アパート経営 / アパート経営 失敗 / アパート経営 注意点

アパート経営で身に付くこと、失敗で悟ること

アパート経営で身に付くこと、失敗で悟るこ

アパート経営の失敗で人を信じられなくなった。アパート経営を失敗する夢で期日期日の日々。店子の家賃は期日までに入ったか。アパートローンの支払期日がどんどん迫る。 アパート経営で督促状が書ける様になった。 アパート経営でケチな自分に気づき、強欲も身に付けた。そのせいで欲深とも言われた。 (ほどこすアパート経営で人格を上げた人もいる) アパート経営で草取りや箒の持ち方を覚えた。アパート経営で不動産を見る目が身に付き交渉力も身に付いた。アパート経営でホームレスの方々への思いやりも身に付きボランティア精神も向上した。アパート経営でリフォームも勉強した。アパート経営で経費や税金も勉強した。アパート経営で家賃滞納者対策を考えた。アパート経営で少しは世間に貢献したのにアパート経営で失敗するとは? 本気で世間に貢献すればアパート経営で失敗は無い。世間に貢献するアパート経営に失敗と言う名の貧乏神は寄り付かない。アパート経営の失敗で学び、アパート経営の注意点を知る!注意点とは!

2014年3月29日土曜日

アパート経営で失敗する理由いろいろ

アパート経営とは失敗を招く甘い言葉

アパート経営で失敗する理由は一杯ある。
アパート経営で失敗する理由が一杯ある訳は、失敗する理由がいろいろあるからだ。
東京のアパート経営で失敗した理由は、アパート経営を始めたその日から、いろんなおいしい話の電話がいっぱい入り、アパートのオーナーになった嬉しさで有頂天気味だったので、おいしい話に全て付きあっていたら、半年もしない内にアパートローンが支払えなくなったことが原因だった。
大阪のアパート経営で失敗した理由は、不動産競売で入居率50%の賃貸アパートを旨く落札したまでは良かったのだが、やはりアパートのオーナーになった嬉しさで有頂天になり、空室対策などすっかり忘れ、毎晩心斎橋あたりで飲み明かしていたら、アパートローンが支払えなくなった。
札幌のアパート経営は現在進行中ではあるが、もう失敗したようなもので、アパートローンなどの融資を受けるから失敗するのだと、訳の分からない思い込みから、公務員だった配偶者の退職金を全て使いはたし、賃貸アパートを新築し、意気揚々と老後を楽しもうと思っていたら、10室中3室しか埋まらない日々がすでに3年も続いている。
現状は配偶者の年金から経費を持ち出している状態なので、予定していた海外旅行もお預けで、毎日もんもんとした日々を過ごす結果となった。
自分のアパート経営の失敗理由を冷静に振り返ってみると、どうもアパート経営という甘い言葉に惑わされていたようで、なんら経営者らしい事はやって来なかったあたりに、失敗の大きな原因があったようだ。

2014年3月13日木曜日

人間味あふれるアパート経営とは

東京に人間味あふれるアパート経営は存在した

人間味あふれるアパート経営とは、いったいどういったアパート経営でしょうか。
次にあげるアパート経営手法の中に、人間味あふれるアパート経営は存在するでしょうか。

ある東京でのアパート経営手法の一例1
入居者が家賃を滞納したので、このチャンスを逃せば入居回転率を上げて、礼金や保証会社からのキャッシュバック等で利回りアップを図れなくなると思い、ドアの鍵を付け替えて、入居者追い出し作戦を実施した。
もしも、入居者がひつこく食い下がってきたら、ドアの鍵の付け替え料を損害金として10万円もらい、利回りアップ予定入金額の埋め合わせにするつもりだ。

ある東京でのアパート経営手法の一例2
東日本大震災の原発事故で福島県から自主避難してきた人がいたので、空き室率を下げる絶好のチャンスと思い、復興給付金の借り上げ住宅の手続きをして住まわせた。

ある東京でのアパート経営手法の一例3
いつも通る多摩川の堤防沿いのホームレスがきのどくになり、ここ2~3年空室状態の部屋を無料で賃貸することにした。(無料で賃貸とは、言葉使いがおかしいと思いますが、このアパート経営者はいつもワイルドなアパート経営を心がけているので、細かい事は気にしない、気にしないとのたまっている。)
さて、これはある東京のアパート経営手法のほんの一例に過ぎませんが、この中に人間味あふれるアパート経営は存在したでしょうか。